セフティー電気用品株式会社ロゴ
  • 会社案内
  • お問合せ
  • 個人情報の取扱方針
  • ブログ
メールでのお問い合わせはこちら

電源がなく、発電機も持ち込めない作業現場

電源がなく、発電機も持ち込めない作業現場。 頼りになる照明器具をお探しではありませんか。
屋外用充電式LED投光器「セフティーライト」なら全光束2,500ルーメンを7時間ぶっ続けで点灯できます。さらに防滴仕様だから屋外でもOK。主要なパーツを日本製でガッチリ固めた本格プロ仕様です。
工事現場の諸事情を知り尽くした弊社が、お客様からのフィードバックを取り込みながら常に改良を重ねてきたセフティーライト。まさに屋外用充電式LED投光器の決定版です。

リチウムイオン電池採用業務用充電式照明
充電式プロ用照明

こんな作業現場、こんな要望にお応えします

  • 発電機を持ち込めない現場
  • 電源が確保できない施設
  • ケーブル配線の煩わしい作業
  • 従来品では光量が足りない不満
  • 充電式で長時間照らしたい状況
  • アテになる緊急時照明の要望
セフティーライトの機動性,業務用充電式照明
最強の充電電池、リチウムイオンの特徴を生かした投光器、セフティーライト
7時間つけっぱなしOK充電式プロ用サーチライト照明

Li-ion(リチウムイオン)充電バッテリーのメリット

パナソニック製リチウムイオンバッテリー,業務用充電式照明 リチウムイオン充電池は、従来の鉛蓄電池やニッケル水素充電池に比べて次のようなメリットがあります。
1)自然放電(自己放電)が非常に少ない
2)メモリー効果がほとんどない。
3)小型でありながら大容量の電気を蓄えられかつ放電量も大きい。
4)蓄電量に対し軽量。
しかしながらリチウムイオン充電池は、構造上高価なレアメタルを各所に使用しており、コストが大きいという弱点もありました。 また、事故防止のため厳重な安全対策や精密な充電回路が求められ、さらに全体価格を引き上げる結果となっていました。
今回弊社では、セフティーライトの企画開発に当たり、専門メーカーとの共同製造により、高コストというデメリットを、リーズナブルにおさえることに成功しました。

■ 1年間放置しても4.5時間点灯(自然放電分約30%)
■ 緊急時用備蓄品としてメンテナンスの負担を抑えます。
■ 充電時間4時間充電アダプタ付属。
■ 500回充電時でも初期容量の80%程度を充電可能。
充電式サーチライトの決定版

光量の目安と部位名称

長時間照らしても明るい
充電式サーチライト

仕様

パシフィコで紹介した充電式サーチライト

パシフィコ横浜のテクニカルショウヨコハマ2014で充電式LED投光器をご紹介しました

テクニカルショウヨコハマは、神奈川県下最大の工業技術・製品に関する総合見本市として、神奈川県の産業の発展と経済の活性化に貢献しています。
充電式LED投光器セフティーライトは、平成25年度横浜市の販路開拓支援事業(行政課題解決型)として認定を受けました。
パシフィコ横浜展示会
充電式セフティーライト
188,000円
※税・送料別表示
ショップに行く
ページを戻るこのページの一番上にトップページに戻る次のページに進む
資料をダウンロードする
この商品について問合せる